看護部長の知っ得!ナースライフ

より良いサポートがある転職サイトで看護婦長を目指す

看護部長の知っ得!ナースライフ

抜群のサポート体制「カンゴシティ」


看護師の転職支援サイト「カンゴシティ」

ワークスタイルが多様化している昨今、転職をするために人材紹介サービスを利用する人が増えています。「カンゴシティ」もそのような転職サポートサービスのひとつです。転職サポートサービスは「有料職業紹介事業所」と呼ばれており、厚生労働大臣の認可を受けているため安心して利用できる民間の職業紹介サービスです。転職者・求職者の希望を伺い、人材を求めている企業や医療機関とのマッチング・橋渡しをする役目を担っています。

どんなサービスが受けられるの?

専門のキャリアコンサルタントがあなたと面談し、希望する職場の待遇や条件などを聞き取った上で、企業や医療機関とのマッチングを行います。キャリアコンサルタントが客観的にあなたの話を聞くことで、自分自身でも気づいていなかったあなたの魅力や特性をアピールできるようになることもあるんです。さらに面接のコツや履歴書・職務経歴書の書き方などの指導を始め、企業側との面接日の調整や待遇の交渉の代行まで、様々なサポートを受けることができます。「カンゴシティ」では、医療・医薬・研究開発分野にそれぞれ専門のキャリアコンサルタントが在籍しているため、キャリアアップに関する相談や転職の悩みなどにも対応することが可能です。
このような過程で、キャリアコンサルタントがあなたに合った仕事をご紹介しますが、必ずしもその求人に応募しなければならないというわけではありません。コンサルタントが提示したものの中から、あなた自身が気に入ったもの納得のいくものを選んで応募して頂く形になります。あなたの転職活動を成功させるための手段として、お気軽にキャリアコンサルタントをお使いできます。

他のサービスとの違いは?

人材紹介関連のサービスには「カンゴシティ」のような転職サポートサービスとは異なる形態のサービスが存在しています。それぞれの特徴を学んだ上で、あなたに合ったサービスをご利用下さい。人材派遣サービスの場合、その会社の社員として雇用されて企業へ派遣されるという形になります。企業と求職者をつなぐという意味では、転職サポートサービスとよく似ていますが、雇用元が派遣会社であるという点が異なります。また人材派遣サービスの場合、登録型と常用型という種類がありますが、登録型の場合は、雇用期間が限定されていることが多いようです。
次に転職Webサイトの場合ですが、こちらはWebサイト上の求人情報を、求職者が閲覧し応募するという形のサービスとなっています。Web上で求人情報の閲覧と応募ができるという点は、転職サポートサービスと似ていますが、企業と求職者の橋渡しを積極的に行ってくれるわけではありません。またコンサルタントによる支援もありません。やはりそのようなところよりも「カンゴシティ」で仕事を探すほうがより良い転職が出来るでしょう。

おすすめ記事ピックアップ

  • 看護部長になってみたいアナタへ
    看護師にとって、看護部長とは病院内で最もやりがいのある役職ではないでしょうか?看護部長のお給料や、昇進するためのステップアップ方法をご紹介!
  • マネジメントを学ぶために
    看護部長として身につけたいマネジメント能力。具体的にどうやって学べばいいのでしょうか?また、学んだ事をしっかり現場で活かす方法とは?
  • 看護部長の役割とは
    実際看護部長は、病院の中ではどのような役割を果たしているのでしょうか?
    看護部長の仕事内容や必要なことなどをお伝えします。
ようこそ

昨年看護部長に昇任!
新人看護部長としての、日々の体験やさまざまなことをつぶやいたサイトです。看護部長を目指す方は参考にしてみてくださいね♪

新規記事