看護部長の知っ得!ナースライフ

きたれ未来の看護部長!キャリアアップへの道をご紹介

看護部長の知っ得!ナースライフ

看護部長になってみたいアナタへ


まずは今の病院でキャリアアップを

一般企業でキャリアアップを目指すには、係長・課長・部長…という昇進コースが決まっています。そして、ほとんどの場合が平社員からのスタート。経験と実績を重ね、信頼に足ると判断された人が昇進できるのです。
看護師の世界でも全く同じ事が言えます。看護師として臨床経験を積み、他の看護師を引っ張ることができるリーダーシップを持った看護師なら、自然とキャリアアップの道が開けるのではないでしょうか。
大切なのは、同じ病院で堅実に働く事が看護部長を目指すこと。「目標は大きく、実践はコツコツと」。私の好きな言葉でもあり、ナースステーションの目標としても掲げている言葉です。

病院との相性は大事ですよね

先日、学生時代の看護師仲間が打ち明けてきました。「病院と相性が悪いから、他の病院に移ろうか相談してる」との事。
うーん、確かに。勤め人にとって、職場は起きているうちのほとんどを過ごす場所。ましてや看護師は働く時間も長く、家には寝に帰ってるだけ、という人も多いと思います。
生活の中心となる職場が自分に合わないと、つらいものがありますよね。勿論お給料をもらっているのですから多少の事はガマンしたいところですが…彼女は看護師としての経験を積む中で、病院の方針と自分の目標にズレが生じてきたようです。
これは私では止めようがない事でもあります。今の私が病院で看護部長というポジションを拝命したのも、病院の方針や人間関係がとてもいい所だったからです。病院との相性はとても大事だといえますね。

大きな夢に向かうなら、転職もアリじゃない?

キャリアアップを目指すには同じ病院で働く事が大事だとお話ししましたが、うまくいかない事も多いものです。私も現場の看護師として働いていた時に一度転職した経験があります。大きな目標を持っているけど、目標と今の病院の方針がマッチしない場合は転職を考える看護師もいると思います。それからちょっとガツガツした話になりますが、病院内でキャリアアップを目指しているけど、なかなか椅子が空きそうにない事も、看護師が新天地にはばたくきっかけになるようです。
転職は不安も多いかと思いますが、そこでの未来は自分の行動次第という所です。転職先が新設されて歴史の浅い病院だと、みんなで一緒に看護部を盛り上げていこう!という気持ちも高まり、新しい気持ちでキャリアプランを練る事ができそうですね。

おすすめ記事ピックアップ

  • 看護部長になってみたいアナタへ
    看護師にとって、看護部長とは病院内で最もやりがいのある役職ではないでしょうか?看護部長のお給料や、昇進するためのステップアップ方法をご紹介!
  • マネジメントを学ぶために
    看護部長として身につけたいマネジメント能力。具体的にどうやって学べばいいのでしょうか?また、学んだ事をしっかり現場で活かす方法とは?
  • 看護部長の役割とは
    実際看護部長は、病院の中ではどのような役割を果たしているのでしょうか?
    看護部長の仕事内容や必要なことなどをお伝えします。
ようこそ

昨年看護部長に昇任!
新人看護部長としての、日々の体験やさまざまなことをつぶやいたサイトです。看護部長を目指す方は参考にしてみてくださいね♪

新規記事