看護部長の知っ得!ナースライフ

マネジメントの学び方&看護の現場で活用するコツとは?

看護部長の知っ得!ナースライフ

マネジメントを学ぶために


積極的にセミナーに参加してみる

看護部長になると、各種勉強会やセミナーにお呼ばれする機会がグンと多くなります。私も看護部長としてはまだまだ未熟者。常に学びの姿勢を持ちたいので、そういった場には積極的に参加するようにしています。
医療施設経営を取り巻く環境が厳しくなっていく中で、看護マネジメントが求められていても具体的にどうすべきかという決まりはありません。なので、色んな病院の看護部長さんのお話を聞いて、それを自分の看護部の方針に活かしていく事がベストではないかと思います。
リーダーシップを学ぶには、看護系だけでなく、一般企業のセミナーにも学ぶところがありますよ。人生全ての場が勉強ですね。

学習した事は、仲間で共有!

先日セミナーに参加したのですが、何と私、メモを持参するのを忘れてしまったんです…。
仕事場に限らず、セミナーの場ではメモは必須!自分が後から見直すためでもありますが、同時に、病院へ持ち帰って看護部で共有するためでもあるんです。
会場ではほぼ最前列に座って、ウンウンとうなずきながら話を聞いていたのに、帰ってくるとなぜか、思い出せない…。ちょっと悲しいですね。
自分一人が盛り上がっていても、全体のモチベーションアップには繋がりにくいものです。意識づけは個人単位から、とお話したように、セミナーで学んだ内容を浸透させるため、学んだことはしっかり持ち帰って水平展開させるのが理想です。

日々の現場も立派な研修の場なんです

院内でも部類のセミナー好きとして知られている私ですが、スタッフから「色んなところに行って勉強できるなんて羨ましいです!」と言われる事もしばしば。行く先々で美味しいものばかり食べてると思われているのでしょうか?
それはさておき、「学ぶ」という事についてですが、これは何もセミナーの場だけで体験するものではありません。看護という仕事について研鑽を積むには、日常の業務も立派な学び舎です。
日々の忙しさの中で、自分が働く病院が貴重な学びの場である事を忘れているナースさんもいるようですね。
私は愛用している手帳に、日々の気づきを書き込むようにしています。看護師になった時から続けている習慣です。先立ってお話ししたメモにもいえますが、書く事で記憶は残るので、一過性もので過ぎ去らないように書きとどめておく&読み返して身に刻む事が、やがては自分の成長に繋がっていくと思いますよ。

おすすめ記事ピックアップ

  • 看護部長になってみたいアナタへ
    看護師にとって、看護部長とは病院内で最もやりがいのある役職ではないでしょうか?看護部長のお給料や、昇進するためのステップアップ方法をご紹介!
  • マネジメントを学ぶために
    看護部長として身につけたいマネジメント能力。具体的にどうやって学べばいいのでしょうか?また、学んだ事をしっかり現場で活かす方法とは?
  • 看護部長の役割とは
    実際看護部長は、病院の中ではどのような役割を果たしているのでしょうか?
    看護部長の仕事内容や必要なことなどをお伝えします。
ようこそ

昨年看護部長に昇任!
新人看護部長としての、日々の体験やさまざまなことをつぶやいたサイトです。看護部長を目指す方は参考にしてみてくださいね♪

新規記事